有限会社船橋ステンレス工業


有限会社
船橋ステンレス
工業


ご挨拶

焼鳥器

焼鳥 動画集

焼き鳥器
料理集♪


炊き出し鍋

線香着火器
灯りちゃん


燻製器

受注品の
加工について


施工例

イベント

お問い合わせ

会社概要

リンク集

ご注文について



お父さんの燻製屋さん
〜豚バラの燻製編〜


〜材料〜

豚バラブロック(約500g) 2本
塩 大さじ 2〜3
〜下準備〜

豚バラブロック肉は500gに対しておよそ大さじ1〜2程度の塩を全面によくすりこみます。
〜燻製スタート〜

燻製器の網の上に豚バラの脂身が下になるように並べます。
焼き鳥器”お父さんのやきとり屋さん”のシャッターの上の隙間から、チップ皿に乗るように燻製チップを投げ込みます。(4つくらい)


ここから50分程度、燻煙をかけながらじっくり火を通していきます。
火の加減を見て、熾火(炎が出ない炭の状態)を維持できる程度に、シャッターで火力を調節します。

※火力が強いとチップが燃えて煙が出なくなり、炎で肉が焦げついてしまいます。

角の穴から垂れてくる脂の位置に空き缶の口を合わせて微調節してください。
途中で様子を見ながら、20分ほど経ち、肉の焼き面に燻煙の色がついて軽く焦げ目がついたら上下をひっくり反します。

上下を返してから10分ほど経ち、焼き面に燻煙の色が付き上面と同じようになったら、側面が上になるように反して燻煙をかけていきます。
煙が上がらなくなったらチップを追加してください。

側面も同じように燻していき、50分ほどで肉全体が引き締まり、燻煙独特の香ばしい香りとつやのある飴色になれば完成です。
※炎が出てしまったら、網の上から水をかけてすぐに消火してください。消火してしばらくするとまた煙が出始め、燻煙がかかるようになります。


豚バラの燻製、美味しいですよ〜(o^o^o)

(燻製器の片付け方へ)





≪おすすめ商品≫
燻製器 焼き鳥器


焼き鳥器料理集♪へ




ステンレス製品加工・焼鳥器等自社製品製造・販売
有限会社 船橋ステンレス工業

TEL:(047)465-8910  FAX:(047)494-3314
営業時間:10:00〜17:00
mail@omoshiroikoto.com

Copyright © since 2008 (有)船橋ステンレス工業 All Right Reserved.